GALLERY

「きっとそばに」

深く深く
長い時間をかけ
浮遊し

あるいは
人波に飲まれるように
さらわれる

あなたの周りには
光、
また闇が
同時に存在する

威嚇しながら
あなたを、
露呈し傷つける


迷子になったら
心を、
お家に帰そう


愛に溺れ
それが当たり前となる時

あなたは、
反対側に
いる

反対側にいる時こそ
チャンス

有ることの難しさ
それが有難う、

永遠はない


のかもしれない


写真のほころび
抱きしめて

今、
掴めるうちに
届けられるうちに

愛に触れよう。

愛を繋ごう。